第13回森林の里親

第13回森林の里親ボランティア活動が10月21日から2日間の日程で行われました。

初日の作業ではヒノキの伐採をしました。

木を倒す方向を考えノコギリを入れる説明を聞きながら、はじめて参加した社員もノコギリ片手に頑張りました。

大きな木の伐採の為チェーンソーも。なかなか使う機会が無いため、この機会にチャレンジ!

2016年秋「伐採作業」

 

2日目

芸術の秋、食欲の秋ということで、今回は普段なかなか出来ない陶芸や蕎麦打ち体験をプログラムに入れました。

池田町の陶芸体験教室で相道寺焼に挑戦。それぞれ思い思いの器を作成しました。

きれいに焼きあがるか、出来上がった相道寺焼きの器が届く日が待ち遠しいです!

2016年秋「陶芸」

 

お昼の蕎麦打ち体験。皆で協力しながらの昼食作り。太いお蕎麦もご愛嬌、美味しいお蕎麦でした!

2016年秋「蕎麦打ち」

森林の里親ではボランティア活動だけでなく、地域との交流も大切にしています。

池田町の皆様には大変お世話になっており、ボランティア活動の度に親睦が深まっていくようです。

今回も池田町や森林組合、広津自治会の皆さまにご協力頂き楽しい2日間となりました。